ニュース一覧

新しいビジネス・民泊施設の管理者になる方法

 

原則として民泊のオーナー(住宅宿泊事業者)は、その民泊施設に居住していなければなりません。また「居室が5を超える民泊」「オーナー自身が施設に居住しておらず遠隔地で経営のみ行っている場合」は国に登録した住宅宿泊管理業者(以下、業者)に業務委託しなければなりません

そこで、複数のオーナーから管理業務の委託を受ける業者という民泊ビジネスが生まれます。

住宅宿泊管理業者の業務

宿泊者の衛生の確保
宿泊者の安全の確保
外国人観光旅客である宿泊者の快適性及び利便性の確保
宿泊者名簿の備付け等
周辺地域の生活環境への悪影響の防止に関し必要な事項の説明
苦情等への対応

住宅宿泊管理業者になるための主な要件

住宅の取引又は管理に関する契約に係る依頼者との調整、契約に関する事項の説明、当該事項を記載した書面の作成及び交付といった、契約実務を伴う業務に2年以上従事した者であること又はそれらの者と同等の能力を有すると認められることが必要になります。

個人申請(同等の能力)
以下のいずれかの要件を満たしている。
・宅地建物取引業法に規定する宅地建物取引士の登録を受けていること
・マンションの管理の適正化の推進に関する法律に規定する管理業務主任者の登録を受けていること
・一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会の賃貸不動産経営管理士資格制度運営規程第31条に基づく登録を受けていること

法人申請(同等の能力)
以下のいずれかの要件を満たしている。
・個人の場合の要件を満たす者を従業者として有すること
・宅地建物取引業法に規定する宅地建物取引業者の免許を受けていること
・マンションの管理の適正化の推進に関する法律に規定するマンション管理業者の登録を受けていること
・賃貸住宅管理業者登録規程に規定する賃貸住宅管理業者の登録を受けていること

2019年05月12日

裁判所の競売不動産(ケ)と(ヌ)の違い

 

競売不動産の物件番号を裁判所では事件番号と呼びます。物件の内容を問い合わせる際は、裁判所にある執行官室というところに事件番号を告げて照会します。その事件番号の中に(ケ)や(ヌ)という記号が含まれていますが、この記号に重大な意味があります。

(ケ)の意味は…

一般的に住宅ローンを組んで家を購入する場合、金融機関は融資の担保として不動産に抵当権を設定します。もしも返済が滞った場合、金融機関は融資(貸金)を回収するために抵当権を実行します。このような経過で競売になった物件の事件番号は(ケ)という記号が付されます。(ケ)の物件は金融機関が融資をする際に権利関係を精査するので、落札後にトラブルになるケースが比較的少ないと言われてます。

 

(ヌ)の意味は…

例えば、森友学園問題で学校の建設工事費が未払いとなり業者が工事代金の支払いを求めて裁判を提訴しましたが判決の結果、前理事長の自宅が強制的に裁判所競売により売却されました。このような場合、事件番号は(ヌ)の記号が付されます。(ヌ)の物件は、判決により所有者の同意なしで強制的に売却されるために不動産の権利関係が複雑な場合も多く、落札しても住むことができないという物件もあります。裁判所競売物件は割安感がありますが(ヌ)の物件に入札するには法律の知識が必要です。一般の方はご注意ください。

2019年04月05日

合法民泊の開業方法

 

住宅宿泊事業法(以下、民泊新法)施行により従来の民泊は「1年間で180日を超えない期間で営業」「新たに建物を新築しても誰も居住したことのない投資物件は民泊に使用できない」などが定められました。また、民泊施設は「随時その所有者・賃借人・又は転借人の居住の用に供されている家屋」と定義され、具体的には別荘・休日のみ使用するセカンドハウス・転勤により一時的に空き家となっている自宅などが該当します。

すなわち、従来の民泊は「年間180日を超えて営業」「人の居住以外の事業行う家屋での民泊経営」ができなくなりました。これに違反して営業を行うと違法民泊となってしまいます。また、新規開業する場合は民泊新法等に適合するような施設かつ、住宅宿泊事業の届出をしなくてはなりません。

2019年04月04日