河口湖旅館業の現状

河口湖畔の公園は爽やかな風が吹き抜けています。快晴の中、地元中学生による和太鼓の演奏は見事でした。富士山に響く和太鼓の音がお腹に響き食欲も進みます。
芝生を駆け回るワンちゃんと飼い主さんが意外に多く、都会のワンちゃんもロングリードで運動不足が解消できて大満足のようです。

さて、河口湖の新規旅館業申請件数も増加してきて宿泊業者は盛況のようです。インバウンドや行楽の観光客増加で宿泊予約が取りにくい状況です。ハイシーズンになると、さらに予約を取るのが厳しくなりそうです。当分の間は需要に供給が追いつかない状況が続くことが予想されます。現在、申請手続き中の旅館業登録も審査待ち時間が長くなることを危惧しています。

2019年06月16日